相手に送ってはいけないメール

出会アプリのメールは、もちろん相手と親しくなるためのツールではありますが、一方で一歩間違えれば相手との信頼関係を一瞬で崩してしまうこともあるのです。
したがって、メールだからと言って油断していると、出会いのチャンスを自ら逃してしまうことになるのです。

では、相手に送ってはいけないメールは、一体どのようなメールなのでしょうか。
もちろん人によって捉え方が違う以上は、一概にどのメールがダメだとは言えないのですが、少なくとも常識に欠けるようなメールや、誰が読んでも不愉快に感じるメールは送ってはいけません。

例えば、相手を馬鹿にしたようなメールや、相手を傷つけるようなメールは論外です。
もちろん、そこまで極端なメールを送る人はいないかもしれませんが、少し調子に乗ってしまい、ふざけた感じのメールを送ってしまう人は結構多いのです。
しかし、それが相手の印象を悪くしてしまい、結果的に相手から嫌われてしまうことになりかねないのです。

他には、初対面なのにいきなりタメ口になるのも、相手に嫌われる大きな要因となってしまいます。
たとえ相手が年下であっても、最初は敬語で話すのが礼儀だと言えます。

あとは、自分ばかり一方的に話すメールや、相手のことには一切興味を示さないようなメールも、相手からすれば非常に不快に思ってしまいます。
いずれにしても、相手の気持ちをしっかりと考えた上でメールを送るようにしましょう。

どんな点に気をつけてプロフィールを書けばいいのか

出会アプリでは、真っ先にプロフィールを作成することになります。
このプロフィールが出会アプリでは凄く大事なので、しっかりと書くようにしましょう。

さて、プロフィールを書く上で気をつけるべき点ですが、まずは分かりやすく書くことが大前提です。
分かりづらいプロフィールや、難しい言葉を並べたプロフィールでは、相手にとってもちんぷんかんぷんですから、分かりやすくハッキリと書く事が大事です。

次に、できるだけ空欄は作らないことも大切です。
もちろん、全ての欄を記入しなければいけないルールはありませんが、空欄があるとそれだけでも相手の印象は下がってしまうのです。
したがって、あまり書く事がない欄でも、何かしら書くようにしましょう。

そして、趣味や自己紹介などは、できるだけ詳しく書くようにしましょう。
その方が、相手に自分のことをより深く知ってもらうことができるわです。
もちろん、あまりに長々と書いても意味がないので、ちょうど良い長さで詳しく書くのがベストでしょう。

あとは、当たり前ですが相手が読んでいて不快になるようなことは書いてはいけません。
単なる自慢話や、自分の凄さをアピールするようなプロフィールは、相手の印象も悪くなります。

Comments are closed.